処理ルート整備

サービス概要

処理ルート整備

クラウドサービスでマニフェストを交付する際に選択する廃棄物処理フロー「ルート」を整備します。

排出実績から「ルート」を整理して各処理業者の業許可証との整合性を確認し、整合確認が取れた「ルート」のみクラウドサービスへ登録します。
排出現場で業許可証を確認することなく、適性なマニフェスト交付が行われる仕組みを構築します。

※「ルート」とは、廃棄物の発生から処分までの処理フローでマニフェストの基礎情報です。「誰が」「どこから」「何を排出して」「誰が運搬して」「誰が処分したか」の組み合わせです。

対象プラン

  • ライトプラン
  • スタンダードプラン
  • スタンダードプラスプラン
  • プレミアムプラン

JEMSの処理ルート整備サービスだからできること

01

現在必要なルートを整理してマニフェスト交付時の効率UP

02

ルートと業許可証の整合性をチェックし、無許可業者への委託を防止

マニフェスト交付におけるよくある課題

・マニフェスト交付時の業許可証の確認に人・時間を割けられない。

・業許可証も含めて現在必要な処理のパターンが整理できていない。

処理ルート整備サービスで解決します

適正なルートによる制御を仕組み化

JEMSの処理ルート整備ソリューション

JEMSなら

本社の管理部門では把握・コントロールが難しい排出現場の
手続きを事前に整備した「ルート」により適正化します

01

現在必要なルートを整理してマニフェスト交付時の効率UP

過去の排出実績に基づいた「ルート」作成を行い、現在必要な「ルート」を整理します。
管理できていなかった排出パターンについて整理できます。
また、マニフェスト交付時に不要な「ルート」がないため、「ルート」選択が容易です。

02

ルートと業許可証の整合性をチェックし、無許可業者への委託を防止

作成した「ルート」に対し、各処理業者の業許可証との整合性をチェックします。
整合が確認できた「ルート」のみクラウドサービスへ登録し、マニフェスト交付時に使用できるようにします。
また、取得が漏れていた業許可証を把握でき、管理不備を是正できます。

JEMS環境マネジメント事業について

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-5289-3421受付時間 平日9:30~18:00

ページトップへ戻る