行政調査代行

サービス概要

行政調査代行

お客様に代わって行政の判断を確認して報告書を提出、運用改善の指標を提供します。

廃棄物の適性処理においては排出する自治体の裁量権が認められているため、各自治体によってそれぞれ見解の違いが発生します。

廃棄物処理法や管轄自治体の基準に整合した廃棄物管理のために、JEMSが行政調査を代行いたします。

対象プラン

  • ライトプラン
  • スタンダードプラン
  • スタンダードプラスプラン
  • プレミアムプラン

JEMSの行政調査代行サービスだからできること

01

廃棄物管理の不安や違反リスクを解消するための確認手段を提供

02

自社内での廃棄物管理基準・運用ルールの明確化を支援

03

行政等から指摘を受ける前に、自助努力で適正な運用改善をする体制を構築

廃棄物管理担当者が抱えるよくある課題

廃棄物管理で分からないことがあったときに行政へ確認を行いたいけれども、、、

・自社名で問い合わせるのは、法律や条例に違反するかもしれないので不安…

・直接行政へ問い合わせして何か問題があったときに、指導や勧告されるリスクが心配…

・誰に(どこに)・どのように問い合わせれば良いのかわからない…

・行政へ問い合わせをしたら、たらい回しにあった…

JEMSの行政調査代行ソリューション

JEMSなら

行政調査代行サービスで解決します

JEMS名で調査するため、問い合わせを行うことによる行政指導などのリスクがありません。

サービスの流れ

サービスの流れ

  1. お客様にてWeb調査依頼フォームに確認事項を記入。
  2. JEMSの専門知見を有する担当者が行政、関連団体へ調査・問い合わせ。
  3. 得た回答を基に調査報告書を作成してお客様へ送付。

これまで5年にわたる調査結果を蓄積したデータベースにより、迅速な回答の取得も可能です。

専任スタッフは環境省認定資格を有しており、的確な調査と報告結果が得られます。

疑問や不安、違反リスクを抱えたままの
廃棄物管理体制から脱却できます。

JEMS環境マネジメント事業について

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-5289-3421受付時間 平日9:30~18:00

ページトップへ戻る