月次レポート

サービス概要

月次レポート

全拠点の廃棄物の排出実績や、コンプライアンス状況を月次でレポートにまとめて可視化します。

全体把握が容易になり、拠点比較や課題抽出から廃棄物管理の改善PDCAを回せます。

また、脱炭素化の取組みに役立つ「廃棄物処理におけるCO2排出量」を合わせて提供します。※2022年1月リリース予定

対象プラン

  • ライトプラン
  • スタンダードプラン
  • スタンダードプラスプラン
  • プレミアムプラン

JEMSの月次レポートだからできること

01

廃棄物管理の改善を図る実態把握

02

統一形式のレポートにより様々な比較や経年変化を可視化

03

問い合わせ状況と現場の課題を把握
(プレミアムプランのみ)

04

脱炭素化の取り組み指標を可視化※2022年1月リリース予定NEW

廃棄物管理のレポートを作成します

クラウドサービスに登録された実績を基にレポートを作成し、メールにてお送りします。
レポート内容はプランにより異なります。

スタンダードプラン スタンダードプラスプラン プレミアムプラン
排出実績レポート ○ ○ ○
委託契約書の
再締結状況レポート
○ ○
カスタマイズレポート※1 ○
問い合わせ状況レポート※2 ○

※1 お客様の要望を盛り込んだレポートです。月次報告会でレポートの改善を行います。
※2 コンタクトセンターへ寄せられた問い合わせの実績を報告します。

 

レポートのイメージ

廃棄物管理の可視化で得られる効果

JEMSなら

全体把握が容易になり廃棄物管理の改善PDCAを回せます

01

廃棄物管理の改善を図る実態把握

月次レポートにより廃棄物管理にかかる全社の実態を把握し、違反リスクへの防止策や排出抑制・リサイクル率向上への施策を検討するヒントが得られます。
今まで把握することに割いていた時間を、改善のための時間に使えます。

02

統一形式のレポートにより様々な比較や経年変化を可視化

全拠点・全グループ会社の廃棄物の排出量や種類の比較、経年推移が可視化されます。
排出抑制などの取り組みの効果を検証する材料として活用できます。

03

問い合わせ状況と現場の課題を把握
(プレミアムプランのみ)

JEMSに設置された廃棄物管理センター(コンタクトセンター)に排出現場からの問い合わせが日々寄せられます。
問い合わせ情報を集約し、現場の課題を可視化することで業務改善とリスク回避を図れます。

04

脱炭素化の取り組み指標を可視化(2022年1月リリース予定)NEW

JEMSでは、脱炭素化への取り組みの支援策として、『廃棄物処理におけるCO2排出量』の可視化を開始します。日々交付するマニフェストに対し、輸送及び処理にかかるCO2排出量を算出※。レポートにて毎月のCO2排出量を報告します。
廃棄物を排出するにあたり、どのくらいCO2を排出しているか実態を把握することで、脱炭素化に向けたより具体的な削減計画の立案が可能となります。
※算定方法は、CO2排出量に関する国際的基準であるGHGプロトコル「Scope3【カテゴリー5:事業から出る廃棄物】」に対応

JEMS環境マネジメント事業について

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

03-5289-3421受付時間 平日9:30~18:00

ページトップへ戻る