導入事例 CASE STUDY

『環境将軍R』導入で業務の簡略化と時短を実現!

今回は、福岡県で、リサイクル業を中心に産業廃棄物や一般廃棄物の処理も手がけているホクザイ運輸株式会社様にお話を伺いました。
ホクザイ運輸株式会社様は、不要な木材をチップに加工し、パーティクルボードや堆肥の原料としてリサイクルすることで、環境保全活動に貢献されている企業です。
これまで『産廃将軍』と『環境将軍R』をご利用いただいていますが、導入によってどのような変化があったのでしょうか。
※『産廃将軍』:産業廃棄物処理業に特化したJEMSのシステム(環境将軍Rの前身となるモデルで、現在はサービスを終了しています)

課題

マニフェストの入力に時間がかかり残業が発生していた

 

効果

作業時間が短縮され、ほかの業務にも手を回せるようになった

課題

マニフェストの入力に時間がかかり残業が発生していた

 

効果

作業時間が短縮され、ほかの業務にも手を回せるようになった

請求書の締め処理に1時間ほど要していた

 

データの自動反映によって、作業時間が10~20分ほどに減った

請求書の締め処理に1時間ほど要していた

 

データの自動反映によって、作業時間が10~20分ほどに減った

計量伝票の発行待ちで行列ができていた

 

伝票の発行スピードが上がり、混雑が解消された

計量伝票の発行待ちで行列ができていた

 

伝票の発行スピードが上がり、混雑が解消された

<目次>

インタビュー企業様のご紹介

  • 会社名

    ホクザイ運輸株式会社様

  • 事業内容

    産業廃棄物や一般廃棄物の収集・運搬・処分、木材の売買など

  • 地域

    福岡県

  • 従業員数

    48名

インタビューを受けてくださった方

辻丸 翔太 様

・業務部 運行管理者

柴田 明記 様

・総務部 課長

導入商品

環境将軍R

『環境将軍R』で業務の簡略化と時短を実現!

導入前の課題

『環境将軍R』の導入前は『産廃将軍』をお使いになっていたとのことですが、『産廃将軍』導入のきっかけは何ですか?

当時の担当者の話によると、手作業の業務を減らす目的で導入したようです。
システムを入れる前は、計量伝票を1枚ずつ作成したり、請書を手書きしたりしていました。
手作業だと不便なうえに時間もかかるので、なんとか状況を変えられないかと思ってシステム導入に踏み切ったと聞いています。

『環境将軍R』との出会い

弊社の『産廃将軍』のサポート終了にともない、ホクザイ運輸株式会社様には『環境将軍R』へシステムを移行していただいています。
ここからは、『環境将軍R』への移行時と移行後のお話を伺います。

現在お使いの『環境将軍R』の前身として『環境将軍』というシステムもありましたが、そちらを使わずに『環境将軍R』を導入されたのはなぜですか?

『産廃将軍』に不満はなかったので入れ替えは特に考えていませんでした。
しかし、Windows OSのサポート終了にともなって『産廃将軍』も使えなくなると聞いたので、最新の『環境将軍R』にシステムを切り替えました。

『環境将軍R』に切り替えるタイミングで、他社のシステムへの移行は検討されなかったのでしょうか?

産業廃棄物処理業に特化したシステムを開発している企業を、3~4社比較しました。
それから、大手の開発会社にオーダーメイドのシステムを開発してはどうかと提案されたこともありました。
しかし、産業廃棄物処理やリサイクルに関する業務と、運行管理を同時に扱えるシステムは『環境将軍R』だけだったんです。
いろいろ調べましたが『環境将軍R』が当社に一番合っていると思い、入れ替えを決めました。

システムの入れ替えにあたって不安や懸念点などはありましたか?

『環境将軍R』のほうが、ほかに比較検討していたシステムよりも金額が高かったので、費用対効果が見合うのかという点は懸念でした。
しかし、使ってみるとこのシステム1つで望んでいた業務改善が叶ったので、結果的にはコスト面でも満足しています。

『環境将軍R』を使用する部署の方々から不安の声はありませんでしたか?

システムの使用感が『産廃将軍』と大きく変わることは避けてほしいという意見をよく耳にしました。
JEMSの担当者さんにそうした要望を伝えたところ、できる限りシステムの仕様を変更しないかたちで移行してもらえました。

JEMSの担当者の印象を教えてください

親身になって相談に乗ってもらえて、非常に印象のよい方でした!
システムを入れ替える当日も事務所に来て立ち会いサポートしてもらえて、心強かったです。
現在も、困ったことがあったらすぐに担当者さんに連絡して助けてもらうなど、頼りにしています。

システム導入時のエピソード

システムの入れ替えで大変だったことはありますか?

あまり大変だとは感じませんでしたね。
事前に希望を事細かに担当者さんに伝えていたので、期待どおりに入れ替えてもらえました。

事前に伝えていた「希望」について詳しく教えてください

マニフェストの入力を簡素化してもらいたいという希望を出していました。
以前は、お客様からお預かりした紙マニフェストの情報を、システムに手作業で入力しなければなりませんでした。
ときには手書きが必要な場面もあり、マニフェスト作成に長い時間を費やしていたんです。
『環境将軍R』に入れ替えてからは、マニフェストに情報が自動で反映されるので、1~2項目だけの入力で済んでいます。
従来よりも、マニフェスト1枚につき5分ほど作業時間を減らせていますね。

導入後の効果

システムを入れ替えてからプラスの効果はありましたか?

はい、残業時間が激減しました!
マニフェストの入力時間が減ったので、業務時間内に作業を終えられるようになりました。
そのうえ、『環境将軍R』は請求書にもデータを自動反映してくれるので、さらに業務を簡略化できています。
以前は、請求書を締めるのに長時間かかっていましたが、現在では10~20分で作業が完了するので、かなり負担が軽減されました。
一つ一つの作業時間の削減が積み重なって、大きな効果に繋がっていると思います。
「空いた分の時間をほかの業務に回せるようになった」と、従業員からも喜びの声がありました。
それから、廃棄物の持ち込みのお客様にもよい影響が出ています。
廃棄物の計量結果が伝票に自動反映されるので、入力の時間が削減された結果、お客様に「前よりも計量伝票を受け取るまでの待ち時間が減ったね」と言っていただけました。
以前は計量待ちの行列ができることもありましたが、最近は混雑が解消されていますね。

入れ替え前と後で『環境将軍R』に対するギャップはありましたか?

いえ、ギャップはまったくありません。
入れ替え前に、システムに対する当社の希望をすべて伝えたので、その希望に応えてもらえて満足しています。

現在どのように『環境将軍R』をご使用されていますか?

マニフェストの入力や請求書の作成のほか、窓口でのお客様の受付業務や配車業務にも活用しています。
受付業務には、以前は『産廃将軍』を利用していました。
『環境将軍R』への移行時に、大きく仕様変更しないよう担当者さんに頼んだところ、それまでとほとんど変わらない操作性に仕上げてもらえました。
一方で、配車業務は『環境将軍R』からシステムを利用して行うようになりました。
以前は配車計画を自分たちで考えて、ドライバーに渡す指示書をExcelで1枚ずつ作成していたのですが、現在は『環境将軍R』上で配車計画の作成から指示書の印刷まで行っています。
想像以上に業務が楽になったうえ、Excelで作成した指示書より断然見やすいので、非常に満足しています。

JEMSのサポートセンターの対応はいかがですか?

私の説明をうまく汲み取ってくれることに感心しています(笑)
たとえば、計量票に印刷される時間が実際の時間とずれてしまったことを相談したときも、私の伝えたい内容を瞬時に理解して解決してくれました。
サーバーの時間がずれていたことが原因だったのですが、お客様にお渡しする計量伝票の時間が誤って記載されてしまうので、迅速に対応してもらえて助かりました。

『環境将軍R』は多様な外部ツールとの連携が可能ですが、今後ほかの連携システムやツールの導入もお考えでしょうか?

はい。
電子帳簿保存法の改正で、国税関係の帳簿書類を電子データで保存することが許可されました。
また、2023年からはインボイス制度の開始により請求書の形式も変わります。
こうした大きな変化に対応するために、新しいツールの導入を検討していきたいですね。

これからの展望

御社の今後の展望を教えてください!

持続可能な社会の実現に貢献したいです。
政府は「2050年までに二酸化炭素の排出を実質的にゼロにする」という目標を表明しています。
さらに、当社がある北九州市では「2025年までに公共施設の再エネを100パーセント電力化する」という取り組みも行っています。
こうした目標達成のために、当社の木くずのリサイクル事業を通じて、少しでもお役に立ちたいというのが私たちの願いです。

JEMSのシステム導入を検討している企業様へ

JEMSのシステム導入を検討している企業に向けて一言おねがいします!

実際に『環境将軍R』を導入してみて、JEMSはシステムに対するリクエストを汲み取って、期待に応えてくれる企業だと感じました。
私たちが信頼するJEMSのシステムを、ほかの企業にも自信をもってすすめられます。
まだ手書きでの作業を行っているのならば、JEMSのシステムをぜひ検討してほしいです。

『環境将軍R』の資料請求はこちら

御社名

都道府県

業種名

※複数選択可

御担当者様名

御担当部署名

ご連絡先電話番号

個人情報の取扱い

必ず「個人情報の取扱いについて」をご確認ください。
当社が取得いたしました個人情報は、メールマガジン配信の目的で利用します。

ご不明な点はお気軽にご相談ください

0120-857-493
受付時間 平日9:00~18:00

お電話でお問い合わせの際は
「ホームページを見て」とお伝えいただくとスムーズです。

その他導入事例

株式会社兼子

A社

北清企業株式会社

株式会社大島産業

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせ

0120-857-493受付時間 平日9:00~18:00

ページトップへ戻る