お電話

メニュー

コラム

グリーンIT・ICTとは?

2020/09/14

  • 循環型社会
  • ICT
  • IoT
  • IT
  • SDGs
  • サプライチェーンマネジメント
  • 循環型社会
  • 廃棄物業界DX

はじめに

グリーンITICTとは、IT分野における地球環境に配慮した取り組みのことです。

近年情報化社会が急激に進展したことで、ITICT機器やシステム自体の消費電力量が増え、IT関連機器の省エネが課題となりました。こうした状況から、ITICT機器自体を環境に配慮した製品にする「IT機器等のグリーン化」と、ITICTの活用によって環境負荷を減らす「IT機器によるグリーン化」が推進されています。

IT機器等のグリーン化

IT機器等によるグリーン化」は、ITICT機器やネットワークシステム、データセンターを含めたIT・ICTインフラ全体の省エネルギー化や、消費電力量を抑制を図るものです。具体的な取り組みは以下です。

 

IT機器の消費電力の抑制

 電源装置の効率化、使用電力の制御等

 

IT機器の冷却効率の向上

 ラック冷却の局所化、データセンター等の温度監視・口調の最適化等

 

③サーバーの稼働率の抑制

 仮想技術によるサーバー・ストレージの台数削減、サーバー構成部品自体の削減等

 

PC(ディスプレイ・筐体)の消費電力の抑制

 省電力プロフェッサーの搭載、使用時以外の時間帯の消費電力量削減等

 

⑤ネットワーク部分の消費電力の抑制

 ルーター、リピータ、スイッチ、ハブ回線等の省エネ等

 

(参照:国立環境研究所「環境技術解説 グリーンIT

IT機器によるグリーン化

IT機器によるグリーン化は、ITICTを活用して業務や流通、機器・設備等を効率化することで、環境負荷を低減するものです。

具体的な取り組みは以下です。

 

IT技術による電気機器の省エネ化

 照明のLED化、 家電(エアコン , 冷蔵庫)等の省エネ

 

IT技術による産業用燃焼機器等の省エネ化

 高性能ボイラー, 給湯器等の省エネ

 

IT技術による自動車等輸送機器の省エネ化

 クリーンエネルギー自動車、自動車の燃費改善等

 

IoTやセンサー等によるオフィスビル、住宅の省エネ化

 センサー等による建物内の電力利用の最適化

 

⑤サプライチェーンマネジメントによる流通の効率化

 ICタグ等を利用した精緻なサプライチェーン管理

 

IT/インターネットを利用した業務の効率化

 テレワーク、在宅勤務、テレビ会議、ペーパーレス、電子流通等

 

IT による省エネ情報の普及・認知促進

 エネルギー消費量の可視化を通じた事業者の省エネ管理徹底、 インターネット等による省エネの啓蒙普及による効果

 

(参照:国立環境研究所「環境技術解説 グリーンIT

まとめ

グリーンITICTとは、「IT機器等のグリーン化」と「IT機器によるグリーン化」の両面から、省エネルギーや地球温暖化対策を講じる取り組みです。企業が比較的取り入れられやすいものとして、例えば、PCやその他設備の交換時に消費電力量が少ない製品を選ぶことや、業務管理ソフト等を導入し業務効率化やペーパーレス化を図ることなどが挙げられます。また、IoTを活用しサプライチェーンを効率化することで大幅に消費電力量を減らすことも可能です。

消費エネルギー量の削減をすることで、企業の電力コストを抑えることも可能になります。環境負荷の低減と消費電力の抑制を実現する方法として、グリーンITICTの導入をぜひ検討してみてください。

PAGETOP

お問い合わせはこちら

Contact & Download

具体的なご依頼はもちろん、「こんな課題がある」「何をどうして良いか分からない」といった
ご連絡でも構いません。新規分野でも私たちのノウハウやナレッジからニーズの先のご提案をいたします。
⽇本全国ご対応可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。