0120-857-493
オンライン商談

セミナー情報 SEMINAR INFO

2021.10.04

脱ハンコ!電子契約サービスの基本と処理委託契約書への活用

コロナ禍で加速した「脱ハンコ」の流れ。
これにより、電子契約サービスの普及も進みました。

廃掃法では、処理委託契約書の書面での作成・保存が定められていますが
2005年のe-文書法等の施行によって電子化が認められています。
委託契約書が多い産廃業界においては、コスト削減の導入効果も期待されます。

本セミナーは、日本通運グループのワンビシアーカイブズと共同開催。
同社が機密書類管理で培ったノウハウをもとに、
GMOインターネットグループと共同開発した電子契約サービス「WAN-Sign」をご紹介。
処理委託契約書を用いたデモンストレーションも行います。

今さら聞けない仕組みから、商品の選び方まで。
電子契約をこれから検討する方に是非、聞いていただきたい内容を丁寧に解説いたします。

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。

【このような方におすすめ】
・毎月締結する契約書の数が多い
・送った紙の契約書がなかなか返ってこない
・電子契約のサービスを検討している
・紙と電子契約の違いを知りたい
・どの電子契約サービスがよいか分からない

 

 
 

【開催日時】
・日時:2021 / 10/ 20 (水) 10:00 ~ 11:30
・参加方法:Zoom(オンライン)
・参加費:無料
・プログラム:

【▼第1部】10:00~10:30
電子契約とは?~仕組みやサービスの違い~
■登壇者
株式会社JEMS 経営戦略室長
粟井 洋和

【▼第2部】10:30~11:00
電子契約サービスWAN-Signの特徴と「処理委託契約書」締結の実演
■登壇者
株式会社ワンビシアーカイブズ
営業開発部 WAN-Sign事業推進グループ長
大川 洋史

【▼第3部】11:00~11:15
環境将軍Rが目指す、資源循環業の契約管理
■登壇者
株式会社JEMS
取締役 事業本部長 鈴木 貴

【質疑応答】11:15~11:30

※当日のプログラムは予告なく変更する場合がございます。
 

◆◇注意事項

※本セミナーは、処理業者様向けの限定セミナーとなります。
※競合企業や同業他社様は、参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。