お電話

メニュー

取組事例

CASE

運搬車両のIoTセンシング取組

当社では静脈分野で活動する「運搬車両のIoTセンシング」に積極的な取組を行っています。

サービス概要

運搬車両のIoTセンシング取組

  • 物流DX
  • リサイクル
  • IoT
  • 脱炭素
  • 見える化
  • 資源循環

IoTテクノロジーを利用することで運搬車両へカメラや重量やLiDARセンサーを搭載することで様々な車両の状況を把握できる情報が入手可能です。

当社ではより静脈サプライチェーン全体の最適化にむけて現場で業務する車両情報を配車システムとのデータ連携や情報共有による効率化や脱炭素の観点で利活用できるよう取組を行っています。

運搬会社様での活用

パッカー車へカメラを搭載してゴミの袋数をカウントすることで事業系一般廃棄物の回収数量を正確に把握することが可能です。

詳しくはこちら

自治体様での活用

自治体の環境目標達成のため一般廃棄物回収車両へカメラを搭載し集積場所から排出されるゴミの物量を画像解析技術と車載カメラによって実現。
これにより住民に対しての抑制案内が可能です。

今回のプロジェクトの関連キーワード

関連コラム

  • カーボンニュートラル
  • 脱炭素

CFP(カーボンフットプリント)とは?

  • AI
  • ICT
  • IoT
  • 廃棄物業界DX

スーパーシティ構想とは?

  • 水素社会
  • 脱炭素

日本がリードする脱炭素にむけた水素社会実現のための取り組みとは?

  • ICT
  • IoT
  • IT
  • 循環型社会
  • 地方創生DX
  • ⼟⽊・建設

IoTに欠かせない「LPWA」とは?

PAGETOP

お問い合わせ

Contact & Download